homebrew-wineを使って、MacでWindowsソフトを動かす方法

今から5年前に「EasyWineを使って、MacでWindowsソフトを動かす方法」という記事を投稿しました。
EasyWineというMacソフトを使うことで、Windowsソフトである和楽器用楽譜作成・変換ソフト和楽一筋をMacで動かせるようにするというものです。

当時はこれで動いたのですが、その後月日が経ち、新しいmacOS Big SurやmacOS MontereyがEasyWine未対応だったり、そもそもEasyWineが有償ソフトになるなど、状況が変わってきました。
今回は、homebrew-wineというMacソフトを使用して、MacでWindowsソフトを動かす方法を紹介します。

【注意】
この記事は、コマンド操作を伴う、コンピュータに慣れている人向けの手順となります。 試す場合は自己責任でお願いします。

検証に使ったMac

この記事の内容は、以下のMacで検証しました。
MacBook Pro(2021年モデル、Apple M1 Max)
macOS Monterey 12.6

homebrew-wineとは?

Windowsソフトを他のOSで使えるようにする仕組みとして、Wine(ワイン)というソフトが昔から開発されてきました。
homebrew-wineは、Macのパッケージ管理システムであるHomebrewを使い、コマンド1発でWineを使用できるようにするものです。

Homebrewのインストール

まだHomebrewを一度もMacで使用したことがない場合は、まずHomebrewをインストールする所から始めます。
(既にインストール済でbrewコマンドを使用できる場合は、ここは飛ばして次の手順に進んでください)

  1. Homebrewの公式サイトを開き、コマンド行の右にあるボタンを押してコマンドをコピー。
    homebrew-wine
  2. Macのターミナルアプリを開き、コピーしたコマンドを貼り付けて実行。
    /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"
  3. 端末のパスワードを聞かれたら入力。
  4. 「Press Return/Enter to continue or any other key to abort:」と表示されたらEnterキーを押下。
  5. インストール完了後、画面に表示される「Next steps:」の指示に従い、PATH設定のコマンドを実行。(コマンド内容は環境によって異なる場合があるので、適宜読み替えてください)
    echo 'eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"' >> /Users/<ユーザ名>/.bash_profile
    eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"
  6. これでbrewコマンドが使用可能になります。

homebrew-wineのインストール

  1. homebrew-wine本体のインストール。
    brew install --cask --no-quarantine gcenx/wine/wine-crossover
  2. このままだと日本語が文字化けする場合があるので、サポートツールWinetricksにより日本語フォントをインストール。
    brew install winetricks
    winetricks fakejapanese_ipamona
    winetricks fakejapanese_vlgothic
  3. これで、wine64コマンドが使用できるようになります。

homebrew-wineによるWindowsソフトの起動

  1. 使用したいWindowsソフト(例えば和楽一筋)をダウンロードして、適用なフォルダに展開。
  2. Macのターミナルアプリで、wine64コマンドでexeファイルを指定して起動。
    wine64 wagaku.exe
  3. アクセス許可のダイアログが表示された場合は許可。
    homebrew-wine

これで、MacでWindowsソフトを起動できるようになります。midi音声もきちんと鳴ります!
メニューの文字が若干潰れているけど、動作に問題は無さそうです。

homebrew-wine

もし画面の解像度の関係で文字が見ずらい場合は、Wineの設定画面で解像度を調整できます。

  1. winecfgコマンドを実行。
    winecfg
  2. 設定画面が表示されるので、解像度を好きな値に調整。
    homebrew-wine

参考記事

macOSでWinアプリを実行する第3の方法、しかもWindowsのライセンスは不要です

Wine で Mac で Windowsアプリを動かそう

homebrew-wineを使って、MacでWindowsソフトを動かす方法” に対して1件のコメントがあります。

  1. あき より:

    macでお琴の楽譜作りたかったです!
    やってみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事